美容に対する意識の変化、

最近、美顔器を使い始めました。
日頃のスキンケアにプラスするだけで肌質が変わり、自分の肌に触れるのが嬉しくなります。
昔から肌にはあまり気を配っていない方でしたが、20歳を過ぎる頃からニキビができるようになり、スキンケアをきちんとするようになりました。
周りからは肌が白くて綺麗だと褒められますが自分なりの悩みはあって、何もしていないより何かして褒められる方が嬉しいので美容に力を入れてみることにしたのです。
色々な製品を試してみました。
オールインワンは、すごく気をつけて肌に付けないと毛穴に詰まってしまい私の肌には合いませんでした。
なので、化粧水、乳液、美容液を使っています。
正直、どれも効果に変化もなく、こんなスキンケアでいいのか疑問はありましたが、やらないよりはいいと思ってやっていました。
しかし、スキンケアに必要な知識を得てからは、化粧水が自分の肌に浸透していくのを実感したり、肌質の変化にも敏感になりました。
今は仕上げにクリームもプラスして、統一した化粧品を使っています。
美顔器も二種類のモードがあり、クレンジングモードは週に一度、洗顔後の濡れた肌に当てて角質を取ります。
その他の日は、トリートメントモードで美容液をより良く浸透させるために肌に当ててお手入れしています。
メイクの載りが良いとその日の気分も変わるので、これからも続けていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。